星詠 みずえ プロフィール

1976年生 大阪生まれ 牡羊座 O型

子供の頃から人のオーラ(身体の周りの光)などが見えるような子供でした。

でもそれは誰でもその光は見えるものだと思っていて不思議でもなんでもありませんでした。

 

占いが好きで友達を占ってあげたりすることが多かったです。

 

学生の頃から音楽が好きで20代半ばまでドラムにのめり込んでました。月2回のライブをしたりCDを自主制作するなど、あの頃は毎日が音楽漬けでした。

 

バンドで出会った人と二十歳で結婚。

 

プロ志向で音楽をしてましたが、なかなか目が出ず、まず夫が会社員へ。

その後を追うように私も普通の会社へ入社し、OL時代へ

 

音楽ばかりしていた私はパソコンを触ることも出来ず、エクセル、ワードって何?の世界。

よく私を雇ってくれたものだな・・・と感じてました。

その時の会社の社長が、やる気だけは人一倍ある私に、簿記でも勉強すればの一言で、そこから人生で初めて勉強と言うものに力を注ぎ、

簿記3級2級をとることに。

 

小さな会社で、社長直属の部下として働き多くの経験をさせてもらいました。

経理をする人がほかにいないので手探り状態で毎日の業務をこなしていたことを思い出します。

 

そこからと言うもの、引越しして転職することになっても、身体を壊して職を失っても、離婚しても(笑)仕事にはいつも恵まれることになりました。

ちなみに今も父の会社の事務をパートタイムで手伝っており、お小遣いをもらっています(感謝)

 

チラッと上で話したように、1度の離婚を経験しています。

 

バンドマンの一人目の夫と結婚をして普通とは少し違う生活をしてました。昼夜逆転。仕事は二人ともがアルバイト。毎日誰かと会い毎日が音楽。練習曲作りの日々。そんな中、結婚したことや義父が亡くなったことをきっかけに、まず夫が先に音楽を諦めサラリーマンへ。

そこから私の人生も価値観も180度変わりました、仕事もですが、全くお金を持ってなかった夫婦は必死に働いて、大阪から離れた閑静な住宅地に家を建て暮らすことにしたのです。

 

なかなか立派な家を建てたのですが、子供のいない夫婦二人。毎日大阪まで仕事へ行く。

元々喧嘩の多い夫婦でしたが、家を建てた頃からすれちがいが目立つようになり、喧嘩がより酷くなっていきました。

その頃、私自身は会社での人間関係が上手く行かず、うつ病を発症する羽目に・・・。

 

そして仕事を失い、その1年後に夫と離婚を。

 

その頃の星の配置が、元々冥王星のかなり利いたホロスコープなのに加え、自分の冥王星とその反対側の太陽、月、水星に現行の冥王星がタイトに90度、そして火星に180度でグランドクロス。そこに天王星が加わるという、冥王星と天王星が徹底的に牡羊座を追い込む配置の時代の出来事でした。

 

仕事を失ってしまって、これからどうしようか考えて、出てきたのが今のお仕事です。

 

まだうつ病の薬を飲みながらの活動でした。どうしてこんなにいつも無理をするのか分からないのですが、うつ病と診断されて半年経たないうちに、人と会うだけで汗が出て止まらなくなるような状態で、初めてお金をもらって人に占いをしました。

 

皆が喜んでくれる。列を作って私の占いに並んでくれる。

びっくりしました。皆喜んでお金を払ってくれる。

 

沢山のお礼のメールやハガキやお菓子が家に届くことも。

 

そんな時に、悩んでいる女性が沢山いることを知りました。

どうしていいのか分からない。幸せになる方法が分からない。そんな女性がこの世に沢山いらっしゃいます。

そんな女性の心を助けたい、役に立ちたい、そう思うようになりました。

 

最初はタロットカードだけで占いをしていましたが、西洋占星術を有名な先生に習い、そして占いだけでは不十分だと考え、ヒプノセレピーを学びました。

 

現在は今の夫と仲良く暮らしています。

長く住んだ神戸から大阪へ戻り暮らしています。

 

自宅サロンにて、占いセラピーを今もこれからもずっとやって行きたいと思っております。

 

しばらくヒプノセラピーや潜在意識にスポットを当ててセラピーを進めて行くセッションをメインにしておりましたが、最近は西洋占星術の可能性がまだまだ奥深くにあることを実感し、占星術セラピーをしています。知識を深めるべく日々勉強をし直しています。

 

これからもsalon anemone*をどうぞよろしくお願い致します。

皆様にお会い出来ることを心から楽しみにそして感謝致します。