エレメントと宮

前回、牡羊座のお話をしましたが、今日は少し基本のことを綴ってみたいと思います。

12サインを4つのエレメントに分けてみると、

 

 火」  牡羊座  獅子座  射手座

「地」  牡牛座  乙女座  山羊座

「風」  双子座  天秤座  水瓶座

「水」  蟹座  さそり座  うお座

 

となります。それぞれエレメントの特徴は、

 

「火」・・・明るく元気 情熱 熱い 自信 外向き 

 燃える火をイメージするといいと思います。

 

「地」・・・地に足がついている 現実的 計画的 安定 保守的 信頼できる

お金や土地、実際的なことにつなげてイメージするといいと思います。

 

「風」・・・クール 知的 理論的 思考 情報

言葉という音は風に運ばれて自分の耳に届くイメージです。

 

「水」・・・感情豊か 優しい 芸術 恋愛 

水は感情に関わる全てのことを司ります。

 

◆次に、12サインを3つの宮に分けてみます。

 

「活動宮」  牡羊座  蟹座  天秤座  山羊座

「固定宮」  牡牛座  獅子座  さそり座  水瓶座

「柔軟宮」  双子座  乙女座  射手座  魚座

 

 となり、それぞれの特徴は

 

「活動宮」・・・何かに向かう力 つねに動きまわる

「固定宮」・・・強い意志 頑固 忍耐

「柔軟宮」・・・流される うたれ弱い

 

鑑定では、まず最初に10個の天体をエレメントと宮に分け、点数計算しその人の個性を大体のとっかかりとして掴むのですが、結構この基本の基本だけでも、当たっていることが多いのです。

 

風、水が多いと言うことは、芸術的な面で成功する方に多かったりもしますが、悪い面だけが目立つと、浮世離れし現実的では無い人なのかなと思います。

実際私が鑑定した中で、この特徴が強く表れている方に多く出会いました。

逆に、火と地が多い人は、仕事の出来る地に足のついた現実的な人です。

私の友達にそういう女性がいますが、まさにその通りのパワフルな女性です。

 

私はやたら「火」と「活動宮」の多い人間で、次いで「水」が多く、「地」と「風」についてはほとんど持っていません。水の感受性と火の情熱そして活動的だということを掛け算してみると、、、

 

う~ん、情熱的な人生を生きる人間ということでしょうかね。。。?

 

情熱的かと言われると分かりませんが、何か一つのことに無我夢中で取り組む所はありますね。

そして風を1点しか持っていない私は、物事を理論的に考えることがとても苦手。

確かに風をやたらと持っている主人には、口で勝てたこと無いですしね。。。

 

このように星占いの基本部分だけでも、分かることが結構あるので楽しいですよ☆

次回は、星座のお話を牡牛座からしたいと思います。

Salon anemone*  心のセラピスト 星詠みずえ

占い    30分 3000円

占い  1時間 5000円

ヒプノセラピー 2時間 12000円

(セラピー3回コース  1回 10000円) 

お気軽にお問合せ下さい

セッションのご依頼はコチラ → ★★★

anemone@tarot-hoshimi.com

080-3763-4574

LINE ID →anemone1117

大阪市生野区 

千日前線 南巽駅2分