牡牛座

いつも見て下さりありがとうございます。

前回の牡羊座に続き、今日は牡牛座のことを綴りたいと思います。

牡牛座は牡羊座の次にくる星座で、「地」の「固定宮」です。

牡羊座からの流れで考えると、「活動する火」を牡羊座で経験し、その「火」を「地、肉体、実体的なもの」に定着(固定)させるということです。

なので牡牛座のテーマは、見たり触れたりと五感を刺激し、「快、不快」を敏感に感じとり、自分にとって心地よいものを身の回りに集め、それを守っていくというところにあり、言いかえると物欲、所有欲が強いということになります。

 

牡牛座の支配星は金星。

金星は「芸術、美的センス、贅沢、ファッション」など、世の中にある、美しいもの、楽しいもの、そういうことを司ります。

その金星を支配星に持つ牡牛座は感覚の星座といわれ、豊かな美的センスに恵まれた人もいると思います。

 

そして自分が心地よいものに囲まれるためには、お金が必要となりますので、牡牛座は地に足をしっかり着け、自分の設定した目標まで忍耐強く着実に進んでいくのです。

 

牡牛座にどの惑星があるかで、少しずつ意味が変わってくるので、簡単にまとめましょう。

 

太陽を牡牛座に持つ人

五感を喜ばせる生き方を望み、それを支える蓄財にも励みます。とても忍耐強く、一歩一歩前へ進みます。

 

月を牡牛座に持つ人

月にとって牡牛座はとても居心地のよいサインです。ここに月を持つ人は、心地よいものに囲まれ、美味しいものを味わい、感情的な満足を得ることになるでしょう。自分の好きなものに頑固に執着もすると思います。

 

水星を牡牛座に持つ人

他者から頭の回転が遅いと思われがちですが、一度理解すると体全体に染み込ませるように習得するので、決して忘れませんし、そこからどんどん磨き続けていくでしょう。頑固で他人の意見を聞かない面もあります。

 

金星を牡牛座に持つ人

金星は牡牛座の支配星になりますので、本来の性質が強く発揮されます。金運に恵まれ、豊かな美的センスと感性の持ち主だと思います。

 

火星を牡牛座に持つ人

現実的な目標を設定し、時間がかかっても着実に欲しいものを手に入れていくでしょう。対人関係では、怒りを抑圧してしまうので、溜め込んで大爆発することもあるかもしれません。

 

木星を牡牛座に持つ人

贅沢主義ですが、欲しいものを諦めないことで豊かさを着実に手に出来るでしょう。そしてそういう贅沢な生活が運気を上げることになります。美食すぎて肝臓を壊さないよう気をつける事が必要。

 

土星を牡牛座に持つ人

物欲と所有欲が強すぎて、どんなに恵まれていても「足りる」ことを知りません。年齢を重ねるほどにセンスは洗練されていくでしょう。

Salon anemone*  心のセラピスト 星詠みずえ

どのセッションをやっても

1時間6000円(継続5,000円)

2時間10000円(継続9000円)

ヒプノセラピー(前世・インナーチャイルド)

心理カウンセリング

バッチフラワーレメディー

精神アロマセラピー

西洋占星術・タロットカード 

お気軽にお問合せ下さい

セッションのご依頼はコチラ → ★★★

anemone@tarot-hoshimi.com

080-3763-4574

LINE ID →anemone1117

神戸市北区八多町  神鉄道場南口駅から10分

神戸北・三田プレミアムアウトレット近く

秘密クラブ

実践!スピ力☆無限の可能性を引き出す会

週末写真集      kokoroの色