冥王星の教え

こんばんは☆

いつも見て下さりありがとうございます。

今日は、占星術で使う惑星の中で一番遠くにある冥王星の力について、何か書こうかなと思います。。

トランスサタニアンとは、天王星、海王星、冥王星の事を言い、あまりにも公転周期が遅いので、世代の星と言われており、同じ世代の人同士は皆同じサインとなってしまうので、性格などを読むよりは、社会的な傾向を見ることの方が多いです。

しかし、自分のホロスコープの何ハウスにあるのかは、人それぞれ変わってくるし、自分のパーソナルプラネット(太陽、月、水星、金星、火星)とどのような角度を形成しているかで、意味がどんどん変わっていきます。

なので同じ世代の人を見る場合、確かに同じサインの傾向はあっても,それが自分に対してどのように影響してくるかは、それはもう本当にそれぞれなのです。

 

そしてこれらは好転周期が非常に遅いので、トランジット(現在の空の状況)などで、天王星、海王星、冥王星の影響を濃く受けている人にとっては、何年間もその影響を受け続けることになります。

 

トランスサタニアンは、個人の理解の及ばない領域に対応しているので、不可知性ゆえの凶星とされているし、安易に抗えないほどの強い影響力を持っています。

 

 

 

私の場合・・・・・。

冥王星と火星が90度、そしてその冥王星は8ハウスの太陽.水星.月.リリスと180度。8ハウスは性や死を意味する所で、8ハウスを表す支配星が冥王星なわけで・・・。

 

その火星の絡んだTスクエアのエレメントは活動宮なので、ついやり過ぎると言うか、徹底的な感じで極端に自分を追い込んだりしてしまうのかもしれません。

人に対しては全くそんなことも無いのでが、自分に対して極端な事を徹底的にやらないと気が済まないので、私を周りから見ている人はびっくりするし、わけが分らないし、振り回されると言う・・・。

私の主人を含め親近者には、このような経験を何度かさせてしまっています。ごめんなさい。。。

 

自分がこういうものを持っているので、怖いとかは全く感じ無いですが、ここ数年、本当にいろんなことがあり、それはトランジットではっきり出ていました。

 

Tスクエアの先端の火星から、180度反対の場所に、2008年より冥王星が行ったり来たりしています。

要するに、360度の円の中で、現在の空にある冥王星が自分の冥王星や火星や、太陽などと十字を描く形を作っているのです。グランドクロスと言います。

このような時期は、まるで一回崖から飛び降りて死んでそしてまた生まれ変わるような体験をするのだと、本に書いてますが、まさにそんな感じだったかもしれません。

タロットで言うと、「死神」や「塔」などが一番しっくり当てはまります。

 

冥王星は決してくじけない、どんな出来事に打ちのめされても、また這い上がる

底なしの力を発揮する星なんじゃないかと思います。

私の経験もまた生かされる時が来るのだと思いました。

Salon anemone*  心のセラピスト 星詠みずえ

どのセッションをやっても

1時間6000円(継続5,000円)

2時間10000円(継続9000円)

ヒプノセラピー(前世・インナーチャイルド)

心理カウンセリング

バッチフラワーレメディー

精神アロマセラピー

西洋占星術・タロットカード 

お気軽にお問合せ下さい

セッションのご依頼はコチラ → ★★★

anemone@tarot-hoshimi.com

080-3763-4574

LINE ID →anemone1117

神戸市北区八多町  神鉄道場南口駅から10分

神戸北・三田プレミアムアウトレット近く

秘密クラブ

実践!スピ力☆無限の可能性を引き出す会

週末写真集      kokoroの色