好き嫌いで選ぼう!

今日は心が楽になるお話しです。

 

私たちは子供だった頃、自分の欲求にとても素直でした。

 
 

遊びたい!あれ食べたい!走りたい!お母さんにギュッとされたい!誉めて欲しい!

 

って。

 

でも私たちは皆、叱られて育ちました。

 

例えば遊びに夢中になってると
こら!
もっと静かにしなさい!

 

って。

 

そして人間は特に子供は、怒られるのが死ぬほど嫌いなので、言われた通り静かにします。

 

そして静かにしていたら、

 

静かで良い子だね。
良い子にしてたね。

 

って誉められます。

 

そして子供は、覚えます。

 

我慢したら誉められる
辛抱強くしていれば好かれる
やりたいことをやりたいと言わなければ誉められるんだ!って。

 

自分の欲求や要求を抑圧していくパターンが出来上がり、禁止事項を沢山身に付けながら大人になって行くのです。

 

それはどうしようも無い事で、仕方ないことなんです。皆人間はそうだから。(お母さんもお父さんもそれで悩むことは無いんですよ。)

 

ただ、その禁止事項も、数が多い人、少ない人は存在します。

 

本当は自由自在で行きたい所へ行けて、やりたいことをやれるだけの力が大人にはあるのに、自分で自分を縛ってしまう。

 

そして完璧な人間なんていませんから、出来ない自分を責める。

 

あー、なんて勝手なことをしてしまったんだ~
あー、何故こんなことが出来ないんだ~

 
 

もしくわ、

 

何故、あいつはこんなことも分からないんだ!
どうして、彼氏彼女は、こんなことするんだ!

 

って。

 
 

人間は禁止事項の数の分だけ

 

怒ります
悩みます

 
 

例えば、自分に厳しく勤勉で真面目な方は、だらしない人にイライラするでしょう。

 

このイライラは、ホントにもったいないですね。

 

自分に危害があればまだ分かりますが、自分とは全く関係なくてもイライラして、心のエネルギーを減らしているのだから。

 

これに関しては、今日のお話の「許可」以外にも「境界線」と言う大事なカラクリもあるのですが。

 

だから、自分がイラっ!とした時や、心がざわざわした時には自分の中に、どんな禁止事項があるのか分かりますね❗

 

私達は皆、自分に厳しいです。
自分を知らず知らずに責めてます。

 
 
 

これでいいんだ。
バカでいいんだ。
私でいいんだ。

 

呪文のように唱えて下さいね☆

 
 

そしたらもっと自由で楽になると思います~

 
 

仕事は好きだからする
この人が好きだから一緒にいる
この場所が好きだからここにいる。

 
 

私達はもっと好き嫌いで選べばいいんです☆  

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。

Salon anemone*  心のセラピスト 星詠みずえ

占い    30分 3000円

占い  1時間 5000円

ヒプノセラピー 2時間 12000円

(セラピー3回コース  1回 10000円) 

お気軽にお問合せ下さい

セッションのご依頼はコチラ → ★★★

anemone@tarot-hoshimi.com

080-3763-4574

LINE ID →anemone1117

大阪市生野区 

千日前線 南巽駅2分