シャドウ

皆さんはどうしても好きになれない人がいますか?どんなにいい所を見ようと努力しても、どうしてもここが無理!ってなってしまうような相手です。

そんな人に出会った人。おめでとうございます☆良かったですね☆

その相手こそ、あなたの心の傷を癒す人ですよ~

 

これを心理学用語でシャドウと言います。

シャドウとは、生き残れなかった自分。自分の一部でありながらも昔々に捨ててしまった自分のことです。

 

私はセラピストですが、私もシャドウを持っています。

自分を切り売りするとして(笑)

 

私の場合、人の時間を平気で使う人が苦手です。

自分の話ばかりする人や、人の迷惑になるかもしれないことを普通の顔でしてしまう人。構って欲しい人。拗ねてる人。

 

嫌いと言うか、恐ろしく感じてしまうのです。

この人はなぜ何も感じないのだろう・・・?と。

平気で人の時間を使って怖くないのだろうか・・・?と。

 

これはセラピストらしからぬ、超えなければならない私の壁。私の中にある影なのです。

 

クライアント様には、「 怖い の中に答えがある 」といつも言っているのに、私はこのシャドウに気付いていましたが、今まで置き去りにしてました。

 

他にも色々あると思いますよ。

例えば、ぶりっ子で可愛く甘え上手な女性を苦手だと感じる人は、自分自身はキリッとしたバリバリ仕事の出来るかっこいい女性だったりします。

 

このシャドウを癒すには、嫌いな相手を受け入れて行く方法と、自分自身のシャドウと向き合うこととあります。

 

嫌いな人を受入れていくというのは、言葉の通りです。

嫌な面を見ても、あー、この人はこういう風に出来る人なんだな~。とありのままを受入れる練習をするのです。

 

自分自身のシャドウと向き合うと言うのは、禁止していることや、怖いと思っていることを勇気を出してやってみるのです。

私の場合、人の手を止めて自分の話をしてみるとか、こんなこと頼まれたら絶対めんどくさいだろうな~と思うようなことを頼んでみたり、嫌なことがあった時には、拗ねまくって家に帰ってしまってもいいかもしれませんね(笑)

 

 

この説明を言葉で聞いて、なるほど~と感じても、なかなか自分を変えることは難しいかもしれません。

過去の心の傷を癒すところからしないと、難しい場合もあるし、勇気を持つだけで変わることが出来る人もいます。

 

自分の中にあるシャドウに気付いていても、なかなかそれを癒すことが出来ないでいる人は、是非salon anemone*までご連絡くださいね☆一緒に手放してしまいましょう☆

Salon anemone*  心のセラピスト 星詠みずえ

どのセッションをやっても

1時間6000円(継続5,000円)

2時間10000円(継続9000円)

ヒプノセラピー(前世・インナーチャイルド)

心理カウンセリング

バッチフラワーレメディー

精神アロマセラピー

西洋占星術・タロットカード 

お気軽にお問合せ下さい

セッションのご依頼はコチラ → ★★★

anemone@tarot-hoshimi.com

080-3763-4574

LINE ID →anemone1117

神戸市北区八多町  神鉄道場南口駅から10分

神戸北・三田プレミアムアウトレット近く

秘密クラブ

実践!スピ力☆無限の可能性を引き出す会

週末写真集      kokoroの色