· 

福士加代子選手

今日、大阪マラソンで走った福士選手。1982・3・25でみてみました。

太陽が牡羊座4.13 牡羊座は精神性だけが浮遊している「個」をこれから作り出していく始まったばかりのサイン。

牡羊座は存在の発祥にあたるサインなので、常に自発的に火を燃やし続けなければなりません。

例え損な結果になろうとも、意味があるか無いかも関係ないのです。特に4.13度と言う度数は新しい刺激を求め始めます。

 

月は出生時間を正午にした場合、牡羊座0度にありますが、彼女の発言や行動を見ていると、月は牡羊座のようにも感じますし、ズレたとしても魚座終盤で次の牡羊座を視野に入れだす度数の可能性が高く感じます。月が牡羊座ならば、無防備で素直な分、感情をコントロールできずに強い衝動に駆られることが多いかと思います。

 

彼女の能天気な雰囲気であったり、素直すぎる言動を見てみると、土星を頂点に水星とキロンでヨッドを形成していました。キロンは心の傷を表すことがありますので、水星や土星を示す象徴に対してコンプレックスや傷があるのかもしれません。ヨッドは「神の指」と言う神秘的な言われ方もするのですが、重い運命を背負うこともあります。

 

スポーツ選手で大事な火星は天秤座の風のサイン。走る選手にとってうれしい配置ですが、今後どのように太陽サインである牡羊座を使っていけるかが問題となってくるでしょう。