リリーのすべて

ある日突然自分の夫が女装していたら、、、、

 

世界初の性別適合手術を受けた夫とその妻の愛の物語を観ました。

 

この映画は脚色はしているものの、1930年代のデンマークで風景画家アイナー・ヴェイナーとその妻に起こった実話なんです。

 

私は映画鑑賞がとても好きなんですが、観る時にいつも気にしてしまうのは、後ろに移っている部屋のインテリアであったり、バックで流れている音楽であったり、色合いとかカメラのアングルとか・・・。

 

映画ってそういったもの全てを全力で使い人の情感に訴えてきますよね。

私はそれをキャッチするのがものすご~く大好きです。

 

音楽、色使い、インテリア、人物のしぐさ、目線、カメラアングル、背景があれば、いくらでも感動し泣きます。

 

この「リリーのすべて」も、ものすごくそういった部分を刺激してくれる作品でした。

 

女性物の下着に身を包むエディ・レッドメインの演技は、素晴らしく、この人すごい才能ですね。

「博士と彼女のセオリー」を観た時に好きになった俳優ですが、とても上品です。

 

エディ・レッドメインが鏡の前で全裸になり、性器を手で押さえながら両脚で挟んで隠し女性の身体に変わるシーンがあるのですが、

男性のアレその物が見えてしまっているのですが、いやらしくなくて、とても美しいシーンでアートでした。

 

このシーンは妻が男としての自分を求めているのが痛いほど分かっていながら、抑えきれない欲求がとうとう張り裂けてしまい、

これまでの張り詰めた緊張感が一気に緩るみ、本当の自分へ戻る瞬間のシーンです。

 

息をのむような別の緊張感があって、ほこりっぽい室内と後ろで流れる音楽に心が刺激されます。

 

続きを読む 0 コメント

Salon anemone*  心のセラピスト 星詠みずえ

どのセッションをやっても

1時間6000円(継続5,000円)

2時間10000円(継続9000円)

ヒプノセラピー(前世・インナーチャイルド)

心理カウンセリング

バッチフラワーレメディー

精神アロマセラピー

西洋占星術・タロットカード 

お気軽にお問合せ下さい

セッションのご依頼はコチラ → ★★★

anemone@tarot-hoshimi.com

080-3763-4574

LINE ID →anemone1117

神戸市北区八多町  神鉄道場南口駅から10分

神戸北・三田プレミアムアウトレット近く

秘密クラブ

実践!スピ力☆無限の可能性を引き出す会

週末写真集      kokoroの色